ブログ

2019.02.01

たるみをカンタンケアでリフトアップ❣️

35歳くらいからでしょうか?お悩み一番がたるみになってきます。

カンタンにたるみを改善するケアをお伝えする前に、たるみがどうしてでてくるのかを考えてみたいと思います!

たるみの原因は、筋力の低下と弾力の低下です!

なので単純に考えて、筋トレと弾力成分の導入をすればいいのです。

ゆみらぼでは、筋トレにはEMS(筋トレマシン)を使います。弾力成分の導入にはリビティ(ポレーション導入)を使います。最新機器のサーマティノアは、弾力をつかさどる真皮層を若返らせる!ものです。

たるみについては簡単なように思うのですが、脂肪の量や皮の厚み具合や元々の柔らかさ(弾力)で変わってきます。また、お顔のたるみについては肩凝りや首凝りによって頬が引っ張られるということも考えられます。そして姿勢も!そして実はやる気も!

そしてもう一つ!筋肉というのは、東洋医学の五行説で考えると、脾(ひ)の経絡(気の流れ)と繋がっていて、胃の弱い方や胃に負担をかけている方がたるみやすいということも考えられます。また「胃は丈夫なの」と思われていても、「腑に落ちない」お悩みなんかを抱えておられると、知らない間に胃に負担がかかっていたりもして、たるみが年齢以上にでてくることもあります。

筋トレであったり、導入に関してはエステサロンの技術にお任せいただくのが最善だと思います。たるみでお悩みの方がホームケアでマッサージや機械を使ったりすることはゆみらぼではおすすめしていません。やりすぎると余計にたるむという危険があるからです。

ホームケアでできる事は

①姿勢を良くする(二重あごにならない姿勢)

②肩凝り首凝りをほぐす(運動やストレッチなど)

③お顔の体操(顔筋のトレーニング)

④弾力繊維の摂取(コラーゲン、ヒアルロン酸を食事から摂る)

⑤気のめぐりを良くしてリフトアップ

⑥ポリシーコラーゲンパウダーの塗布(世界特許が取れてて、コラーゲンの形のまま肌の奥まで入るのはこれだけ)

⑦脾(ひ)を補う食品を摂る(さつまいも、玄米、かぼちゃ、とうもろこし、もち米など)

⑧ゆみらぼオススメ動画を見る(*^_^*)→→https://ameblo.jp/yumi-labo-nikki/entry-12372594895.html

 

最近は「スマホッ首」という言葉ができるほど、スマホを長時間見ることが原因の首凝り肩凝りの方が増えています。これはまさに、たるみにも影響を及ぼしています。なので若い方の二重あごやたるみもよくお悩み相談に来られるようになりました。スマホを長時間見た後は、しっかり頭を後ろに倒して、首の前を伸ばす!などのケアをするといいですよ。

また、歯の噛みしめがきつい方が、噛みしめ過ぎて、頬筋の緊張が「えら」となってお顔を大きくしてしまう!というお悩みも増えています。これも年齢は関係なく増えています。噛みしめは、歯にも負担がかかるので、歯医者さんでマウスピースを作ったりいう予防をするといいですよ。

私はいつも、美容には終わりはないと言っています。なのでゆみらぼのお客様は20年以上通われている方もいらっしゃいます。月に1回や2週間に一度ご来店頂くと、お肌の事だけではなく、いろんなお話をしますので、家族のような友達のような大切な関係になってきます。私もお客様に励まされることは毎日ですが、「ゆみらぼに来て、元気になったわ!!」と言って帰って頂けると、本当に良かったと思います。

たるみがやる気とも関係していると書きましたが、ご来店された時には、お肌も頬もなんとなく下向きでも、帰りにはもちろんお肌も頬も、そしてまぶたやおでこや姿勢まで上向きになって帰られるんですよ。

お肌を磨いて、鏡を見て、嬉しくなって、いっぱいしゃべって、すっきりして、上向きになられるんです。

私は、よく言うのですが、「きれいになったので、綺麗な人の自覚をもって、歩いてくださいね!」

自身がないと、どうしても姿勢も目線も下向きになってしまいますもんね。そんな方はぜひゆみらぼに来て頂きたいです。私が「綺麗な人」にさせてもらいます♡綺麗な人になるのに、年齢は関係ないですからね♡

 

 

2019.01.28

フェイシャル専門エステサロンのニキビケア

オーナーエステティシャンのしおかわ由美です。

私は小学5年生から赤ニキビで悩んでいました。ニキビはひとつでもできると気になる!その気持ちは女性ならわかってもらえると思います。ですがそのニキビがたくさんできるとホントにツラくて、毎朝顔を洗って鏡を見て、今日もがんばろ!なんて気持ちになるわけがありません。

だからね!ニキビは治したほうがいいです。毎朝、今日もがんばろ!って思えることはすごく大事ですからね(^^)/

ニキビが治れば心が変わる☆➟お肌が変われば心が変わる!➟これはゆみらぼの合言葉のようなものです。

 

では、なぜニキビができるのかというところから説明します!

ニキビは毛穴にできます!

毛穴の奥には皮脂線があって、毛穴から脂(あぶら)が出てきます。汗が出る穴(汗孔)からは水分が出てきて、この脂と水分が混ざり合って天然のクリーム(皮脂膜)を作ってお肌を守っているのです。

特に脂は、ホルモンと関係していて、特に思春期や、またはストレス・食生活などで、脂の出る量が多くなったり少なくなったりしてしまいます。なのでいい皮脂膜が作れなくてお肌が守れなくてトラブルになります。その中でも脂が多く出すぎると、毛穴に脂がたまり、酸化して黒くなる!それを黒ニキビ、菌が入って炎症がおきてしまうと赤ニキビになります。

肌表面としての原因は、脂の分泌異常ということです。ですが、なぜ脂が分泌異常なのかを考えることが大切です。

脂の異常分泌の原因になるのは①思春期②食生活③ストレス④冷えのぼせなどが考えられます。

肌表面の脂の分泌異常に対するケア内面からくる脂の分泌異常の予防とを同時にしていくことが最善策です。

なぜなら、表面的なことだけを考えてケアをして、改善に向かったとしても、内面的な問題が改善していないと、またニキビが出てくるからです。それに、どちらからも考えていくことは、早い改善につながっていきます。

 

ではまず、表面的なスキンケアについてです!

美顔は「洗顔に始まり洗顔に終わる!」と昔から言われます。それほど洗顔が大切です。朝は水洗いしかしないという方もおられますが、寝ている間に新陳代謝をしてくれますので、朝には新陳代謝で出た老廃物をしっかり落とさないといけません。新陳代謝とは新しい細胞を作ることですが、古いものが出ていく(デトックス)から、新しいものが作られますので、朝の洗顔がすごく大事です。デトックスできていないと新陳代謝が悪くなります。すると老化が早まります。

洗顔は弱酸性がいいと思われていませんか?ですがお肌の角質層はタンパク質汚れ!弱酸性では落ちません。お肌に刺激の少ない弱アルカリ性の洗顔料で優しくしっかり落とすことが肝心です。洗顔方法も大事です。強くこすってニキビを刺激するのはNGです。しっかりの泡で優しく丁寧に!そして洗い流しは人肌よりぬるめのぬるま湯で20回以上はパシャパシャと洗い流してください。シャワーをお顔に直接あてるのもNGです。

洗顔の後は、素早くお化粧水で水分補給をし、栄養をたっぷり入れてあげます。皮脂膜の状態を見ないと何とも言えませんが、クリームでの保護も大切です。これをできれば一日三回(朝夕晩)するといいですよ。(ニキビの原因にもよります)

では、内面から来る脂の分泌異常の予防です!

これはまず、原因を見つけていく必要がありますね!思春期だとすると、まだ整っていないホルモン分泌のバランスなどが考えられます。それが脂の分泌異常を起こさせてニキビを作ります。思春期の方には、正しい洗顔方法と生活リズムを整えることをアドバイスします。まだまだ新陳代謝の活発な思春期には、早寝早起きが一番大切!朝はきちんと日の光を浴びて目覚め、夜には10時か11時には寝るという生活習慣が自律神経を整えてホルモンバランスをよくしてくれます。

食生活が原因の場合、何が摂りすぎていて、何が足りないのかをチェックしてみることです!特に甘いものや油っこいものが多い場合は、量を減らすだけではなく、それを補う食品を摂ることも考えていきます。ニキビにいい食品もありますし、食事の見直しや知識は、女性ならばずっとずっと必要なことですのでそんな勉強もいいのでないでしょうか♡

ストレスが原因の方は、そのストレスと向き合うことがまずは一番ですね。なんとなくストレスだとわかっていても、なぜそれがストレスになるのか、対策法はないかな、発散方法はないかななどなどを考えていくといいですよ。意外とストレスは仕方がないと思っていて、きちんと向き合っていない方が多いですね。向き合うことで対策ができたりもしますので、ぜひ相談頂きたいです。

最後に冷えのぼせが原因の方。ニキビの原因が冷えだなんて!と思われる方がすごく多いと思います。冷えは万病のもとと昔から言われます。だから冷えがニキビを作るとしたら、体のこともっと考えてね!というお知らせなんですよ。便利な世の中で今はみんなが冷えています。だから冷えのぼせで頭に血が上って、イライラしてる人が多い世の中ですよね。温めて温めて、血流をよくしていくと、ニキビの改善にもつながりますし、冷えのぼせも少なくなっていきますね。

 

まとめますね!

ニキビ改善策 ①洗顔 ②早寝早起き ③食生活の見直し ③ストレスと向き合う ④冷え対策

今回は家庭でできるニキビ改善のためのブログになりました。次回は、しおかわ由美ビューティラボ(ゆみらぼ)のエステサロンでのニキビケアをご紹介したいと思います。

2019.01.26

エステサロン しおかわ由美ビューティラボです❣️

エステサロンしおかわ由美ビューティラボの塩川由美です!

大阪は大東市、住道駅の近くでフェイシャル専門エステサロンを始めて22年。

ホームページのリニューアルにあたって、少し振り返ってみたいと思います♡

ホームページをリニューアルするのは4回目です。初めてのホームページはもう15年ほど前で、その頃はまだホームページという言葉も知らない方が多い頃でした。私のフェイシャルの技術や理念をお伝えするにはこれだ!と思い作ってもらいました。その頃ブログというものもなく、ホームページの中で、「美肌コラム」というページを作ってもらって、毎月書いていました。

余談になりますが、私は高校生の時、女子バレー部のマネージャーをしていました。部員は30人もいませんでしたが「女バレ通信」という手書きの新聞を発行していました(^^)そして今でも「ゆみらぼ通信」という手書きの新聞を季節ごとに発行しています。

昔っから私は、興味のあることを勉強するのが好きで、そしてそれを伝えたい!役に立ちたい!ということが好きなんでしょうね。

幼稚園の時、お世話好きで助かる!と先生に言われて以来、人に喜んでもらえることが私の喜びになったんだと思います♡

 

そんな私がエステを始めたのは、私がニキビ肌だったからなんです。ニキビもいっぱい、毛穴も開いて脂性でほんとに辛い学生時代でした。新しい人に出会うと、あーまたニキビの子って思われた、、、とイヤな思いをしていました。

エステサロンや化粧品屋さんや皮膚科や、色々行きましたがなかなか治してくれるところにはたどり着きませんでした。今でもニキビがお悩みで来られるお客様は同じことを言われます。私がやっとニキビを治してもらったのは20歳のころでした。

治してもらった先生に付いて、エステの勉強を始めたことから私のエステ人生が始まりました。

ニキビが治ってからも、今度は毛穴をどうにかしたいと、悩みは続きましたが、私のお肌はどんどん変わっていきました。同時に私自身も、人と出会うのも楽しみになり、自分に自信ができて、人生の色が変わった感じ(^-^)

私のように、肌の悩みを抱えて、人と出会うのが億劫になってる人を何とかしてあげたい!自信を持って明るく楽しく生きていってほしい!そんな思いで地元である大東市でずっとずっとがんばってきました。

先日、斎藤一人さんの本を読むと、天国言葉という、幸せになる言葉のことが書いてありました。その一つが、人の幸せを祈る言葉!でした。人の幸せを祈ると、自分の心が豊かになり、人相がよくなり、幸せが寄ってくると。

そういえば私は、お悩みをお持ちのお客様のお肌を、綺麗になりますように綺麗になりますように♡っていつも祈りながらマッサージしています。20年以上も続けて来れたのは、きっとそのおまじないのような言葉のおかげなんだと思いました。

22年の歴史の中にも山あり谷ありでいろんなことがありました。今みたいに、写真をたくさん撮ることなどなかったけど、私のこころの中にはたくさんの人との出会いがあります。お客様やスタッフや得意先や、たくさんの方と出会いました。今でも忘れられない、会いたい人がたくさんいます!その方たちはどんな形であれ、私の人生の財産だと思います。今の私があるのは、出会ってきた人たちのおかげですから。

エステサロンを始めた頃は、エステの機械なんて、スチーマーと吸引しかなかった時代でした。それからイオン導入、超音波、バイオニック、高周波、フォト、ポレーション導入、最新のラジオ波と、こんなに時代の流れに乗っていくサロンは、私がいうのもなんですが、ないと思います。

そして東洋医学やカラーセラピーなどの内面美容の勉強。

私の目的は、お客様を綺麗にしたい!喜んでもらいたい!その気持ち一番だから、流れのままに、最先端でがんばり続けて来れたんだと思います。

オーナーエステティシャンとして、今。

小さな小さなエステサロンですが、フェイシャルサロンとして、どこにも負けない、技術と知識とおもてなしで、まだまだたくさんのお客様を綺麗にして、キラキラ輝かせていきたいです!

今のサロンは、また、流れで変わるかもしれませんが、私のエステ人生の集大成になってきていると思います。いつまでもお客様に感謝して、長くて続けていけることを私は願っています。

 

 

 

1 2

SNS・ブログで日々美容情報を発信しております♪
LINEは予約も可能です!

  • facebook
  • instaram
  • LINE
  • twiter
  • Ameba