ブログ

2020.06.28

お肌のかゆみ

最近のお肌の特徴は、もうすぐ7月だというのに

春のお肌を引きずっている感じがすごくします!

春の不安定なお肌に、「プラス汗」による肌トラブルが出てきているみたいなお肌です。

今回はかゆみについて書いてみたいと思います。

 

お肌がかゆいってほんとにつらいですよね。

私も、サロンをオープンさせて2年目のころに、手がかゆくなるという

エステティシャンとしては一番ダメージな肌トラブルに悩まされたことがありました。

昼間はいいのですが、夜になると手の指がかゆくてかゆくて(>_<)

朝になると寝ている間にかいてしまって、指が腫れあがってボロボロになってたこともありました。

 

かゆみって、かきながら、ダメだってわかってる自分と戦うのと、かゆみと戦うのと

ほんとに頭がおかしくなるくらいでした。もう意地になってかいて、気が遠くなりそうになったことも。。。

だからかゆみでお悩みの方の気持ちは、わかっている方だと思います。

 

かゆみは、かゆみの1番の原因と、かいた後の肌荒れ状態とのどちらからもケアしていかなければなりません。

かゆみの原因って、私のエステティシャンとしての経験では、ほとんどがストレスです。

もちろん、花粉や黄砂、食べ物のアレルギーもストレス物質のうちです。

そして精神的(心)・肉体的(体・疲れ)なストレス。

食べ物については、アレルギー検査をして、除去していけばいいだけです。

花粉や黄砂は時期があり、そしてストレスもですが、必ず終わります。

だからあきらめないでほしいです♡

 

かゆみの原因となっているストレスが何かを、ある程度でいいので

見つけることが大事です。

こじつけでも構いません。理由がわかるとお悩みの半分は解決です!

だから、自分がしんどいなって思ってることや、がんばってる自分などを認めてあげて

そりゃストレスかもなって。。。。そして、えらいなぁ!!って自分を褒めることです。

ストレスがあってもその原因を除去することってなかなかできないですよね。

だからね、ストレスに立ち向かってる自分を褒めてあげる!それだけでも全然違うんですよ(^-^)

お客様のほとんどが、自分ががんばってることのすごさに気づいてないんですよぉ~~!!

でもね、かゆみが出てくるぐらいがんばってるんですよ♡

 

私の手の指がかゆくなった時のことです!

半年くらいかゆみで悩んでいたのですが、住道駅近くの高橋皮膚科の先生の一言でかゆみとさよならできました。

「あんた、そんなにがんばらなあかんか?」って。。。

その一言に大きな大きな涙がポロポロポロポロ出てきたんです。

自分ではそんなに無理してがんばってるつもりはなかったのですが

体は無理して悲鳴をあげていたんですよね。それがかゆみに。。。

先生の言葉に、自分を認めることや楽になることが大事なんだなぁとつくづく思いました。

がんばってるつもりはなかったけど、胸がスーっと軽くなる感じ。

それからかゆみもだんだんなくなり、手の荒れもなくなりました。

高橋先生は私の恩人です。

私も高橋先生みたいに、お客様の胸がスーっとなるような癒しを与えていければと日々精進しています。

コロナによる不安がストレスとして、トラブル(かゆみ)になって現れる今日この頃。

ストレスも癒しながら、かゆみときちんと向き合っていきましょう!

 

かゆみには、まずはお肌を乾燥させないことです。

しっかりとお肌が潤っていれば、ストレスがお肌に現れにくいです。

少し厚みのある、でも油分の少ないヴェールタイプのクリームを塗り重ねて

乾燥している時間をなるべく作らない!!それを繰り返して、短期間で治すことがベストです。

かゆみがでたら、冷やす!(冷やしすぎるとその後血流がよくなってまたかゆみが出ることがあるので注意!)

冷やしてかゆみがおさまったら保湿。

保湿している間に荒れたお肌も治るような栄養クリームをしっかりぬることです。

 

何よりもまず、今の自分でいいんだって!「あー幸せ♡」って口ぐせにするといいですよ♡

ストレスとも仲良く付き合えるようになりたいですね(*^-^*)

2019.03.15

アトピー肌の改善には

アトピー性皮膚炎って言葉が、30年くらい前から聞かれるようになりました。

アトピーって、「奇妙な、原因不明な」というような意味なのですが、最近ではそれがアトピーっていうアレルギーの一つに入れられてるみたいですね。

なぜかというと、アトピーの原因が色々とわかってきたからです。

例えば、卵アレルギーや、小麦粉アレルギー。その原因に対してアレルギー反応を起こしてしまう、という体質だということです。

20年前は、原因がわかっていなかったので卵除去などという考えも浸透しておらず、お肌にアレルギーが出ている方がたくさんおられました。湿疹による痒みで苦しみ抜かれたと思います。今ではその原因がわかったことで、湿疹が出ることもなく、卵を除去することでお肌的には問題なく生活されています。

食物アレルギーに関しては、除去食をしていくことで対策していけます。

ですが、それ以外の、例えば、ハウスダストや花粉、ダニやホコリ、いろんなアレルギーが判明して、アレルギ体質と分類される!ハウスダスト除去なんてできるでしょうか?

私も、アレルギー検査をしたことがあるのですが、ハウスダスト!ダニ!アレルギーと診断されました。

私は皮膚科の先生に、「ハウスダストのアレルギーじゃない人っているんですか?」って言ってしまいました(笑)   先生はただ笑っておられましたけどね。

アトピーは治らないって病院で言われた方は少なくないです。それは、「私(その先生)は治せない」ってことだと思います。私は、時間はかかりますが、アトピーは治る病気だと思っていますし、治られた方はいらっしゃいます。

今、お肌への症状として、乾燥してガサガサしていたり、痒みや赤みががあったりするなら、今すぐ症状の緩和を実感頂ける施術をさせて頂けます。

ゆみらぼのコースとしては、深部洗浄とバイオニックのコースです。状態を見て、バイオニックだけになるかも知れませんし、肌別でパックをさせていただくかも知れませんが、しっかりお肌を見て施術させて頂くので、その都度お肌の改善を実感頂けます。

アトピー肌の特徴から、お肌の鎮静をさせていき、それを続けていくことでアレルギーを沈静化させていきます。定期的にご来店頂くことやホームケアや体質改善のための食生活など、がんばって頂くこともありますが、お肌の改善という喜びがあれば、がんばって頂けます。

お薬に頼っていながら、一人でがんばっている感で、不安を抱えておられる方はぜひご相談ください。一緒に向き合っていきましょう。

お肌は心の鏡体の鏡!今までのストレスを改善していくだけでも、お肌の改善につながります。一度のご来店でも、ビックリするような効果を実感頂けます。

乾燥したお肌のまま放っておくと、どんどん敏感肌がひどくなっていき、」症状が悪化して慢性化していくことになりかねません。だから保湿をしっかりしてくださいね。

また、アレルギーは腸の状態とも深く関係しているとよく聞きますよね。だから花粉アレルギーの改善のためにヨーグルトを食べるとかも聞きますよね。

腸の状態は本当に大切です。アレルギーがない方でも、納豆やみそ、お漬物などを毎日摂ったり、たっぷりの野菜メニューを摂ったりして頂きたいです。そういえば、昔は食べられていたものばかりですね。

最近私はインスタグラムで私の野菜メニューを紹介しています。私も仕事しながら毎日の食事作りをしていますので、手の込んだことはできません。ですが、毎日美味しく楽しく、でも太らない健康的なメニューを考えています。よかったら参考にしてくださいね♡

ゆみらぼのインスタグラムこちらから見れます

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

https://www.instagram.com/yumi_labo_nikki/

最近はスーパーに行けば一年中同じような野菜が並んでいます。季節の野菜を食べることが少なくなってきています。   また、夏は暑いけどクーラーで体が冷えたり、冬は温暖化のせいで昔ほど寒くはなく、面倒くささやおしゃれのために冷え対策ができていない方が多いです。ゆみらぼでは、アレルギー予防だけではなく、健康なお肌と心と体作りのために、季節を追った生活のアドバイスをしています。(季節ごとにお客様にゆみらぼ通信を発送しています。)季節のものをしっかり食べて、体をしっかり温める!!このことがとても大事ですよ!

「やってるけどなー、でもダメだなー」って思われる方は、もっと!!してくださいね(^^)/              野菜が!温めが!足らないんです。変わるまでガンバッテいきましょうね♡一人で挫折しそうなときはゆみらぼに来てくださいね!(^^)!

SNS・ブログで日々美容情報を発信しております♪
LINEは予約も可能です!

  • facebook
  • instaram
  • LINE
  • twiter
  • Ameba