ブログ

2019.11.01

お手当ての意味

最近とても心に残る、ジーンとしたお話です。

ゆみらぼは、創業当初から、最新美容機器導入店として

エステ業界の最先端のエステの施術を提供してきました。

「お肌のお悩みを改善する」という結果を出すことが

エステティシャンとしての経験を積むことで

肌結果こそが全て

そのための最新機器だし、いろんな勉強も誰よりもやってきたと思います。

 

それでもどうしてあげることもできないことはあります。

 

どうすることもできない、もどかしい気持ちがたまらなくて

もう15年もお付き合いしているポリシー化粧品の

ゆみらぼ担当の上田さんに相談の電話を入れました。

そのとき上田さんに、お手当ての話をしてもらったのです。

 

ケガをして足が痛いとき、足を触りますよね?

お腹が痛いとき、お腹をさすりますよね?

どうですか?治りますか?

 

ん~????

治らないけど、痛みは少し和らぐかな。。。。

 

そうでしょ!!

じゃあ、子供が熱があるかもって時、お母さんがおでこに手を当てるとどうですか?

 

うん!それだけで少し元気になる!!!

 

では、おでこに手を当てずに、体温計を渡すとすると?

 

う~ん、、、それは全然元気にならない(>_<)

 

ですよねぇ。お手当てってそういうことなんですよ。

「癒される」んです。手には癒す力があるんです。

そして癒されると、痛みや病は改善するんですよ!

それを知ってるのは塩川さんじゃないですか?

 

涙・涙・涙

 

どうすることができなくても、お手当てが癒される、そして改善することを

教えてあげればそれでいいんじゃないですか?

 

号泣・号泣・号泣

 

お手当ては自分でもできるんです。

だってお腹が痛いとき、お腹をさするでしょ?

 

 

上田さん、ありがとうございましたぁ・・・です。

初心忘るべからず!!私がエステティシャンになったばかりの頃は

美顔機器もあまりなくて、私のこの手でシミまで取るんだ!って気持ちでエステしてましたもん。

 

でもどうしてお手当てが癒しや治癒に繋がっていくのかというと

それはどの人の手からも「遠赤外線」が出ているからなんですよ!

だからご自身の手でも自分自身を癒せるんですよ♡

ご自身のお顔、しっかりお手当てしてくださいね(^_^)/

この写真は私の手と、癒しのピンクボトルです♡

今日も、お一人お一人心を込めて癒させてもらいたい。

それは私自身を癒すことに繋がります。みなさまに感謝します。

SNS・ブログで日々美容情報を発信しております♪
LINEは予約も可能です!

  • facebook
  • instaram
  • LINE
  • twiter
  • Ameba