ブログ

2019.02.01

たるみをカンタンケアでリフトアップ❣️

35歳くらいからでしょうか?お悩み一番がたるみになってきます。

カンタンにたるみを改善するケアをお伝えする前に、たるみがどうしてでてくるのかを考えてみたいと思います!

たるみの原因は、筋力の低下と弾力の低下です!

なので単純に考えて、筋トレと弾力成分の導入をすればいいのです。

ゆみらぼでは、筋トレにはEMS(筋トレマシン)を使います。弾力成分の導入にはリビティ(ポレーション導入)を使います。最新機器のサーマティノアは、弾力をつかさどる真皮層を若返らせる!ものです。

たるみについては簡単なように思うのですが、脂肪の量や皮の厚み具合や元々の柔らかさ(弾力)で変わってきます。また、お顔のたるみについては肩凝りや首凝りによって頬が引っ張られるということも考えられます。そして姿勢も!そして実はやる気も!

そしてもう一つ!筋肉というのは、東洋医学の五行説で考えると、脾(ひ)の経絡(気の流れ)と繋がっていて、胃の弱い方や胃に負担をかけている方がたるみやすいということも考えられます。また「胃は丈夫なの」と思われていても、「腑に落ちない」お悩みなんかを抱えておられると、知らない間に胃に負担がかかっていたりもして、たるみが年齢以上にでてくることもあります。

筋トレであったり、導入に関してはエステサロンの技術にお任せいただくのが最善だと思います。たるみでお悩みの方がホームケアでマッサージや機械を使ったりすることはゆみらぼではおすすめしていません。やりすぎると余計にたるむという危険があるからです。

ホームケアでできる事は

①姿勢を良くする(二重あごにならない姿勢)

②肩凝り首凝りをほぐす(運動やストレッチなど)

③お顔の体操(顔筋のトレーニング)

④弾力繊維の摂取(コラーゲン、ヒアルロン酸を食事から摂る)

⑤気のめぐりを良くしてリフトアップ

⑥ポリシーコラーゲンパウダーの塗布(世界特許が取れてて、コラーゲンの形のまま肌の奥まで入るのはこれだけ)

⑦脾(ひ)を補う食品を摂る(さつまいも、玄米、かぼちゃ、とうもろこし、もち米など)

⑧ゆみらぼオススメ動画を見る(*^_^*)→→https://ameblo.jp/yumi-labo-nikki/entry-12372594895.html

 

最近は「スマホッ首」という言葉ができるほど、スマホを長時間見ることが原因の首凝り肩凝りの方が増えています。これはまさに、たるみにも影響を及ぼしています。なので若い方の二重あごやたるみもよくお悩み相談に来られるようになりました。スマホを長時間見た後は、しっかり頭を後ろに倒して、首の前を伸ばす!などのケアをするといいですよ。

また、歯の噛みしめがきつい方が、噛みしめ過ぎて、頬筋の緊張が「えら」となってお顔を大きくしてしまう!というお悩みも増えています。これも年齢は関係なく増えています。噛みしめは、歯にも負担がかかるので、歯医者さんでマウスピースを作ったりいう予防をするといいですよ。

私はいつも、美容には終わりはないと言っています。なのでゆみらぼのお客様は20年以上通われている方もいらっしゃいます。月に1回や2週間に一度ご来店頂くと、お肌の事だけではなく、いろんなお話をしますので、家族のような友達のような大切な関係になってきます。私もお客様に励まされることは毎日ですが、「ゆみらぼに来て、元気になったわ!!」と言って帰って頂けると、本当に良かったと思います。

たるみがやる気とも関係していると書きましたが、ご来店された時には、お肌も頬もなんとなく下向きでも、帰りにはもちろんお肌も頬も、そしてまぶたやおでこや姿勢まで上向きになって帰られるんですよ。

お肌を磨いて、鏡を見て、嬉しくなって、いっぱいしゃべって、すっきりして、上向きになられるんです。

私は、よく言うのですが、「きれいになったので、綺麗な人の自覚をもって、歩いてくださいね!」

自身がないと、どうしても姿勢も目線も下向きになってしまいますもんね。そんな方はぜひゆみらぼに来て頂きたいです。私が「綺麗な人」にさせてもらいます♡綺麗な人になるのに、年齢は関係ないですからね♡

 

 

SNS・ブログで日々美容情報を発信しております♪
LINEは予約も可能です!

  • facebook
  • instaram
  • LINE
  • twiter
  • Ameba