ブログ

2021.02.04

おうち時間を楽しまれていますね♡

当サロンはフェイシャル専門のエステティックです

お肌は心の鏡・体の鏡なので

肌改善には、肌と心と体の三面からケアしていく必要があります

 

エステティシャンとして直接できることは

お肌へのケア(エステ)です

ですが、たくさんのお客様へのケアをさせて頂きながら

たくさんの女性の心と体と向き合ってきました

そして私ながらの統計学的なタイプ別や

肌結果から基づく肌理論であったり

経験から生まれる私自身メソッド(ゆみらぼメソッド)が

できてきたんだと思います

 

だからお客様から頂く声では

お肌が綺麗になって嬉しいということだけではなく

ここに来たら元気になるっていうことを言われます

私としてはその言葉が一番うれしいです(*^-^*)

 

そんなお客様に喜んで頂けるように

いつも何かないかなと考えています

最近ではゆみらぼの冬と言えば「おぜんざい」って感じですが

エステ後のスイーツも喜んで頂くために考えてることです

毎年ぜんざいをお出ししているのですが

今年は皆さんの反響がいつもと違い

「実は私もマネして家で作ってみた!」っていうのをよく聞くんです

なんかすごく嬉しいです♡

冬のおぜんざいは、東洋医学の考えでは

体を温め水の巡りをよくする薬膳です

そして心もほっこりしますもんね

おうちでも作ってもらえたら嬉しいです

みなさんやっぱり今年はおうち時間を楽しむ習慣が

できてきてるんだなと思います

 

そんなお声の次に聞かれるのが

「それがね、美味しくできなくて・・・(T_T)」という声・・・

よくよく聞いてみるとみなさん、お砂糖の量が少ないんです

私が作るものが健康を考えていると信じてくださってるからだと思うのですが

結構お砂糖入れるんですよ!

 

でもね、市販のゆで小豆や、お店で食べるものは

もっとお砂糖入っています

クッキーとかおうちで作られるとき

びっくりしたことありませんか?

そうなんですよ!コーラでも角砂糖〇個分入っていると言われるくらい

お砂糖ってすごく使われています・・・・だから気をつけないとね

 

私のおぜんざいは

きび砂糖という天然のお砂糖を使っています

また、甘みを出すために、ぬちまーすっていう天然のお塩を入れます

だから市販のものよりはだいぶんお砂糖控えめです

小豆の味を楽しんでもらいたいと思っています

 

コロナ禍に、手作りスイーツどうかなと長くやめていたのですが

冬になって、やっぱり「ぜんざい食べたーい!」って私が思って作り始めました

この冬もう20回(袋)は炊きました!!!

私のおぜんざいまだの方はぜひお早めに~(^^♪なんて。。。

 

「良薬は食なり」これは私の東洋医学の先生の「みうら先生」のお言葉です

これからも喜んで頂けることを勉強していきたいと思います

 

 

この記事をSNSでシェア!

ホームページを見た方、ブログを読んだ方は
ぜひこちらからフォローをお願いします!
役立つ美容情報を日々更新中♬

  • instaram
  • LINE
  • 美肌ブログ